• 管理画面
  • フランス絵画展@沖縄県立博物館・美術館

    家族旅行で沖縄に行ってきました。那覇にも一泊したのですが、ホテルのすぐ近くでフランス絵画展が開催されていたので見に行きました。
    沖縄でフランス絵画を見れるなんて思っていなかったのでちょっと得した気分です。ピカソ2点、シャガール2点、ローランサン1点、ユトリロも1点ありました。
    息子のお気に入りはキスリングの「ジョゼット」とのこと。
    キスリング
    理由は「アナと雪の女王」のエルサに似てるからだそうです。この映画は息子のマイブームなのです。
    映画館にも2回見に行ったうえに、買ってもらったDVDも繰り返し見ています。「アナのためなら溶けてもいいよ」というセリフの場面が特にお気に入りのようです。

    さて、キスリングのジョゼット。エルサに似ているというのは置いておいても、静けさというか緊張感が漂う名画だと思います。
    指先まで丁寧に描かれていますね。初めて見た絵ですが、引き込まれました。
    ユトリロの「アトリエ座」も細やかな描写が印象に残りました。ピカソやシャガール、ローランサンは如何にもという感じの絵でした。

    残念ながら沖縄県立博物館・美術館には「おはなし名画シリーズ」は置かれていませんでしたが、小学館のシリーズが紹介されていました。
    かなり低学年向きのようにも思いますが、これはこれで良さそうですね。リンクを貼っておきます。
    モネの絵本―太陽とおいかけっこ (小学館あーとぶっく)モネの絵本―太陽とおいかけっこ (小学館あーとぶっく)
    (1993/06/04)
    結城 昌子

    商品詳細を見る

    このブログのトップページはこちらです。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト