• 管理画面
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    News from abroad: Michelangelo's David

    Michelangelo's David may be moved to quake-proof site outside Florence due to 'weak ankles'

    ミケランジェロの傑作「ダヴィデ像」が崩壊の危機にあります。510年という時間や6トンという重さを考えると今まで倒れなかったのが不思議なのかもしれません。地震耐久施設への移動が検討されているようです。(The 6-ton Biblical statue may be moved from the Italian city after research suggested that the 510-year-old Renaissance statue might collapse under its own weight.)
    ミケランジェロ

    英語に"Achilles heel"(アキレスのかかと)という表現があります。日本語だと「弁慶の泣き所」といったところでしょうか?
    "Michelangelo's David"の"Achilles heel"は"weak ankles"だったということですね。
    "precarious angle"(危なっかしい角度)とありますが、足首に負担がかかるポーズをとっているということでしょう。

    以前にミケランジェロが「ダヴィデ像」を制作した経緯をブログに書いたことがあります。
    今や人類共通の財産ですし、鑑賞者の安全の問題もありますので、速やかに適切な場所に移動していただきたいものです。

    先日、エジプトの古代遺跡が略奪の危機に曝されているというニュースをご紹介しましたが、芸術作品をどうやって未来の世代に遺していくかというのは難しい問題だと改めて感じました。

    このブログのトップページはこちらです。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。