• 管理画面
  • News form abroad: Banksy

    New Banksy work on show in British hometown after removal row

    イギリスで人気のストリートアーティスト"Banksy"の作品が壁ごとはがされ、Broad Plains Boys Club という所に展示されていたことをきっかけに騒動になっているようです。

    作品は恋人同士が抱き合いながら互いの肩越しに携帯を見ている(which features two lovers embracing as they gaze at their mobile phones)"Mobile Lovers"。
    banksy

    論争になっているのはストリートアーティストの作品の所有権が誰にあるかということです。
    勝手に壁からはがして持ってきちゃったのはClub managerのDennis Stinchcombe氏。彼はこの作品を売ってクラブの運営費用にしようと考えていたというから驚きます。

    作品が描かれた厚板が留められていた壁を所有しているBristolのCity Council(市評議会)が所有権を主張し、Dennis氏は警察を介して市に作品を渡してこの件は一件落着したようです。
    市は"Mobile Lovers"と呼ばれているこの作品をギャラリーに展示する予定だそうです。

    ストリートアートの所有権が誰に所属するのかは難しい問題かもしれませんが、ストリートアートの性質から考えても、それを鑑賞するために個人であれ団体であれ、誰かにお金を払わなければならないというのは個人的には釈然としないものを感じます。

    不遜なユーモアと政治的な言動で単なる落書き絵師からしぶしぶながらもスターの座に祭り上げられた(known for their irreverent humour and political activism, have propelled him from a graffiti rebel to reluctant star )Banksyに今後も注目していきたいと思います。

    このブログのトップページはこちらです。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト