• 管理画面
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜空を見上げて

    (アンリ・ルソー・ルソー「眠れるジプシー女)
    ひとりの女が疲れて眠り込んでいます。
    ライオンが通りかかって匂いを嗅ぎました。
    でもライオンはこの女を食べるのをやめました。
    それは空に浮かんだ美しい月のせいです。
    アンリ・ルソー

    (平山郁夫「月光流砂行」)
    今からおよそ3500年ほど昔のことです。
    ヒマラヤ山脈の麓に西の方からアーリア人と呼ばれる民族が砂漠を越えてやってきました。彼らは先住民と戦いながら、ガンジス河やインダス河の水を求めて南へと勢力を広げていきました。
    これがインドの始まりです。
    遥かな時を超えて彼らと同じ月を見上げている訳ですね。
    平山郁夫

    (クレー「選ばれた場所」)
    -選ばれた場所-
    そこがどこなのかよく分からないながらも手探りで進んでゆくのが人生ってものなのかもしれないと40代半ばになって思っております^^;
    クレー

    このブログのトップページはこちらです。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。