• 管理画面
  • 4.優しい眼差し(絵:百犬図)

    写真の「百犬図」は若冲が84歳のときに描かれました。
    若冲は小さく見えるはずの遠くの犬も大きく見えるはずの手前の犬も同じ大きさで描いています。
    じゃれ合っている犬を上から見ているようにも見えます。
    ある時、雀が売られているのを見て「焼き鳥にされては可愛そうだ」と全部買って空に放してやったという若冲の生き物に注ぐ優しい眼差しを感じます。
    若冲はこの絵を描いて間もなく85歳でこの世を去りました。
    若冲
    伊藤若冲の生涯トップに戻る

    おはなし名画「若冲のまいごの象」の紹介記事

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト