• 管理画面
  • 1.もう一人の天才(彫刻:ダヴィデ像)

    ミケランジェロ・ブォナローティは1475年にイタリア中部の村カプレーゼで生まれました。お母さんのお乳があまり出なかったので石切り場で働く石工の奥さんの所に預けられて育ちました。
    大人になったミケランジェロはこんなことを語っています。
    「僕の彫刻の才能は小さいころからいつも石と遊んでいたから芽生えたんだと思う」

    14歳の頃、フィレンツェで最も強い力を持っていたメディチ家の主人ロレンツォに彫刻の才能を認められます。それからロレンツォが亡くなるまでの3年間、息子のように大切にされ、彫刻家としての勉強を重ねました。
    その後、ローマに出たミケランジェロにダヴィデ像の制作依頼という大きなチャンスが訪れます。26歳のときの事です。

    ダヴィデとは旧約聖書に描かれているイスラエルの王様で救世主キリストの祖先と言われています。
    戦いに強く人柄のやさしい、詩と音楽の才能に優れた理想的な王様だったそうです。ミケランジェロが3年間かけて完成させた「ダヴィデ像」(1501~1504年)からその雰囲気が伝わってきます。

    レオナルド・ダ・ヴィンチが亡くなった後、ルネッサンス運動を引っ張っていったのはミケランジェロでした。
    ミケランジェロ
    続きはこちらから

    おはなし名画「レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ」の紹介記事

    レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ (おはなし名画シリーズ)レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ (おはなし名画シリーズ)
    (1997/05/01)
    辻 茂、川滝 かおり 他

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト