FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-20(Mon)

7.戦争の暗い影(絵:窓辺のヴァイオリニスト)

平和な時代は終わり、マティス一家も大きな戦争に巻き込まれます。
1914年に第一次世界大戦が始まると長男や次男、そして多くの友人も戦場に狩り出されました。
1916年に身体を壊したマティスは戦火を逃れてニースに行きます。暖かい気候と美しい自然はマティスの心と身体を癒してくれました。
マティスはこの地で絵を描いたり、ヴァイオリンを弾いたりして過ごしました。
やがて戦争は終わり、平和な日々が帰ってきましたがマティスの家族が再び一緒に暮らすことはありませんでした。
大きくなった子ども達は家を出てゆき、いつしか妻のアメリーとも心が通わなくなっていたのです。

写真は「窓辺のヴァイオリニスト」、ニースに移った1916年の作品です。
マティス
続きはこちらから

おはなし名画「マティス」の紹介記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カテゴリ
紹介されているサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。