• 管理画面
  • 2.シニャックとの出逢い(絵:シニャック「帆と松」)

    1年がかりで描き上げた大作「アニエールの水浴」は1884年のサロンに落選してしまいます。
    すっかり気を落としたスーラでしたが、幸いこの年に若い画家達が集まって開いた独立展(アンデパンダント展)に出品することができました。この会の仲間達はサロンからの独立を目指していたのです。
    生涯の友となったポール・シニャックと出合ったのもこの時でした。
    印象派画家のピサロを尊敬して画家を志したシニャックですが、スーラの点描画法を知ってからすっかりその虜になってしまいました。
    時にはシニャックの絵はスーラの絵と見分けがつかないほどでした。
    写真はシニャックが描いた「帆と松」です。
    シニャック
    続きはこちらから

    おはなし名画「セザンヌとスーラ」の紹介記事

    セザンヌとスーラ (おはなし名画シリーズ)セザンヌとスーラ (おはなし名画シリーズ)
    (2000/08/01)
    西村 和子

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト