• 管理画面
  • 世界を魅了した「青」浮世絵名品展

    行きつけの図書館の隣にある美術博物館で開催されている「世界を魅了した『青』-浮世絵名品展 春信・歌麿の“露草青”写楽の“藍” 北斎・広重の“ベルリンブルー”展に行ってきました。

    北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」の制作過程の解説などもあり興味深かったです。だんだんと色が付いていく過程を息子も食い入るように眺めていました。赤ちゃんのときからお気に入りの絵です^^。
    写楽は北斎である」を念頭に写楽も楽しみました。
    実証 写楽は北斎である―西洋美術史の手法が解き明かした真実実証 写楽は北斎である―西洋美術史の手法が解き明かした真実
    (2000/08)
    田中 英道

    商品詳細を見る

    朝一番で行ったこともあり、他にお客さんがいなかったのでゆっくり見れたのが何より良かったです。去年観にいった北斎特別展は兎に角、人が多かったです^^;
    最後のアンケートで「この展覧会で何を見たかったか」や「今後に期待する特集は」などを聞かれました。
    息子も一生懸命書いてたので覗いてみると、見たかったのは「なみのえ」、期待する特集は「くれー」とのこと。
    一丁前のことを書くようになったものです^^。
    北斎
    (富嶽三十六景 神奈川沖浪裏)

    おはなし名画の「葛飾北斎」の紹介記事はこちらからどうぞ。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト