2013-02-20(Wed)

4.妻リリーと息子フェリックス(絵:幻想喜歌劇「船乗り」から格闘の場面)

クレーがピアニストのリリーと結婚したのは26歳のときでした。ふたりはドイツのミュンヘンに住むことにしました。
音楽好きのクレーとリリーはお客を家に招きピアノやヴァイオリンを弾いて楽しみました。
翌年には息子のフェリックスが生まれました。
クレーとリリーはフェリックスを連れてコンサートを聴きに行ったり、芝居やサーカスを見によく出かけました。
そんなクレーの影響を受けて、フェリックスは後に演劇の道に進むことになります。

写真は「幻想喜歌劇『船乗り』からの格闘の場面」です。
「船乗り」という題の幻想喜歌劇があったわけではなく、単独の絵画作品です。
逆に今ではこの絵から詩や音楽や劇が作られているようです。(あまり詳しくは知りません^^;)

ちなみに、この画像も「おはなし名画」の印刷とは色合いや印象が若干違います。
クレー
続きはこちらから

「おはなし名画シリーズ」の「クレー」
「おはなし名画をよむまえに」の「クレーと黄色い鳥のいる風景(詩・谷川俊太郎)」

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カテゴリ
紹介されているサイト