• 管理画面
  • 5.アメリカへ(絵:ビキニの3つのスフィンクス)

    ダリの絵は夢や幻想に基づいていますが、綿密に構図を考え何度もデッサンをしています。細々した部分を描くのに虫眼鏡を使うことさえありました。
    こうして、ダリ自ら「手で描いた、夢をうつした写真」と呼んだ名作の数々が生み出されました。

    ドイツにヒットラー内閣が誕生し、スペインでも内戦が起こり、その後、第二次世界大戦が始まるとダリはガラとともにアメリカに渡ります。アメリカでもダリの人気はたちまち高まり、1941年にはNY近代美術館で展覧会を開いています。
    戦争が終わって3年後、スペインに戻る頃にはダリはピカソと並んで世界中に名を知られる画家になっていました。
    スペインの人々はこの天才画家を熱狂的に迎え、ダリは勲章を授かりました。

    リンクの絵は「ビキニの3つのスフィンクス」(1947年)です。アメリカはこの前年の1946年からビキニ環礁で核実験を開始しています。
    一番奥のスフィンクスが核のきのこ雲、一つ手前が木で一番手前が人の頭部です。核は自然を、そして人類を破壊するという暗示でしょうか?

    おはなし名画「ダリ」の紹介記事

    ダリ (おはなし名画シリーズ)ダリ (おはなし名画シリーズ)
    (2004/06)
    西村 和子

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト