• 管理画面
  • 3.シュールレアリスムとガラ(絵:ポルト・リガトの聖母)

    うとする新しい芸術運動が生まれていました。
    ダリはたちまちこの運動に夢中になりました。1929年にパリで個展が開かれると、ダリに人々の注目が集まりました。

    この年にはダリにとってもう一つ大きな出来事が起こります。
    お父さんの別荘がある小さな漁村ポルト・リガトに滞在していたときのこと、遊びに来たシュールレアリスムの詩人エリュアールの妻、ガラと恋に落ちてしまったのです。
    ガラはそのまま村に残り、夫と別れてダリとともに生きる決心をしました。
    ガラと暮らすようになったダリは次々と傑作を生み出し、ガラはダリの展覧会を開いたり、ダリの作品を高く売ったりするのが上手だったので二人は大きな富と名声を手にします。

    リンクの絵は「ポルト・リガトの聖母」(1950年)です。
    絵の画像はこちらのリンクからご覧ください。

    おはなし名画「ダリ」の紹介記事

    ダリ (おはなし名画シリーズ)ダリ (おはなし名画シリーズ)
    (2004/06)
    西村 和子

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト