• 管理画面
  • 賑やかな宴席①

    ルノワールの「舟遊びをする人たちの昼食」。大好きな絵です。
    ルノワール

    17世紀のオランダ絵画で流行した風俗画に同じように人々が集まって酒を飲む絵があります。
    この記事と同じ「賑やかな宴席」というカテゴリに投稿しているヨルダーンスの絵ヤンステーンの絵などがそうです。
    野性味と生命力に溢れています。猥雑で迫力があります。

    それに比べると19世紀のパリで描かれたこの絵は都会的で洗練されたものを感じます。
    セーヌ川沿いのテラスで暖かい陽光を浴びながら楽しく談笑する健康的は若者達は当時のパリの美しい部分を象徴しているかのようです。
    「僕の絵を見る人に楽しい気分になって欲しい」というルノワールの気持ちが伝わってきます。
    何の寓意も教訓も込められておらず、純粋に鑑賞者の目を楽しませるためだけに描かれたのでしょう。
    時代や国柄が絵に現れた印象派の傑作だと思います。

    おはなし名画「ルノワールとドガ」の紹介記事はこちらからどうぞ。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト