• 管理画面
  • 13.天国への旅立ち(絵:ラファエロ「マリアの戴冠」)

    マリアは神様がお望みになったことは全てしました。
    ところが、早くイエスのそばへ行きたいという気持ちがマリアを弱らせ、とうとう病気になってしまいました。
    最後にイエスの名を呼ぶと、マリアの魂は身体から離れていきました。
    弟子たちは泣きながらマリアの身体を布で包みお墓まで運びました。

    数日後、弟子たちがマリアの墓に行くと、そこにはマリアの身体はなく、その代わりに沢山の美しい花が咲いていました。マリアの身体は魂と一緒に天国へ昇って行ったのです。
    マリアは今日も天国からやさしく私達を見守っていてくださっています。私達みんなが幸せで、お互いに愛し合っていられるように。

    写真はラファエロの「聖母マリアの戴冠」です。
    マリアの戴冠
    マリアさまの生涯トップに戻る

    「おはなし名画シリーズ」の「マリアさまの生涯」の紹介記事
    「おはなし名画名画をよむまえに」の「名画でメリークリスマス」の紹介記事
    「おはなし名画シリーズ」の「イエスの誕生とうわさの壁画」の紹介記事

    マリア様の生涯 (おはなし名画シリーズ)マリア様の生涯 (おはなし名画シリーズ)
    (1994/10/01)
    辻 茂

    商品詳細を見る


    名画でメリー・クリスマス (おはなし名画をよむまえに・シリーズ)名画でメリー・クリスマス (おはなし名画をよむまえに・シリーズ)
    (2010/10)


    商品詳細を見る


    イエスの誕生とうわさの壁画 (おはなし名画シリーズ)イエスの誕生とうわさの壁画 (おはなし名画シリーズ)
    (2008/09/01)
    森田 義之

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト