• 管理画面
  • Let's go dutch!(割り勘でいこう!)

    英語でDutch account(treat)と言えば「割り勘」、Dutch datingは「割り勘のデート」を意味します。
    さて、レンブラントの代表作「夜警」。この絵はレンブラントの人気がかげり、破産に向かうきっかけになったとも言われます。
    原因の一つが「割り勘」にありました。17世紀のオランダで流行した集団肖像画は描かれる人たちが割り勘で支払いをするというルールがありました。
    なので、描かれる方は集団写真のようなものを期待したのでしょう。ところが巨匠レンブラントはあくまで芸術性というか物語性を追求してしまったのです。
    まあ、これで割り勘を請求されたら怒る人も当然いるでしょう^^;
    割り勘って一見、合理的ですが、スマートじゃないときもあるし、場合よってはかえって不公平になることもありますね。
    僕も若い頃、合コン(古い!Go dutch等の言い回しも古いですが)などで勘定に迷うことがありました。食べる量や飲む量が違うので男性陣が多く払うのに異存はないのですが、その匙加減が微妙だったりします。
    馴染みのメンツであれば問題ないのですが、場合によっては「男が全部払うべきだ」という奴がいたり、はたまた「完全割り勘制」を主張する奴がいたり・・・
    相手の女性陣が好みだったかどうかということも微妙に絡んできます。
    いつの時代も割り勘問題は悩ましいですね^^;
    レンブラント

    おはなし名画「フェルメールとレンブラント」の紹介記事はこちらからどうぞ。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト