2012-12-06(Thu)

1.誕生(絵:フィリッポ・リッピ「聖母子とマリアの誕生の物語」)

今から二千年ほど昔、ユダヤのナザレという村にひとりの美しい女の赤ちゃんが生まれました。
お父さんの名前はヨアキム、お母さんはアンナと言いました。二人は長いこと子どもがなかったので、まるで夢のようだと喜びました。
赤ちゃんは「マリア」と名付けられました。「神様から愛された娘」という意味です。
その名の通り、神様にお祈りするのが大好きな女の子に育ちました。
写真はフィリッポ・リッピ(ルネサンス中期の画家。ボッチチェリの師でもあった)の「聖母子とマリアの誕生の物語」。
マリア様
背景の左にはマリア誕生の、右にはヨアキムとアンナの出会いが描かれています。
あごの細いマリア様はあまりイメージではないですね^^。

続きはこちらから

「おはなし名画シリーズ」の「マリアさまの生涯」の紹介記事
「おはなし名画名画をよむまえに」の「名画でメリークリスマス」の紹介記事
「おはなし名画シリーズ」の「イエスの誕生とうわさの壁画」の紹介記事

マリア様の生涯 (おはなし名画シリーズ)マリア様の生涯 (おはなし名画シリーズ)
(1994/10/01)
辻 茂

商品詳細を見る


名画でメリー・クリスマス (おはなし名画をよむまえに・シリーズ)名画でメリー・クリスマス (おはなし名画をよむまえに・シリーズ)
(2010/10)


商品詳細を見る


イエスの誕生とうわさの壁画 (おはなし名画シリーズ)イエスの誕生とうわさの壁画 (おはなし名画シリーズ)
(2008/09/01)
森田 義之

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カテゴリ
紹介されているサイト