• 管理画面
  • 「マグリットのはてな?」読み聞かせ

    「マグリットのはてな?」を5歳の息子と読みました。
    マグリットの はてな? (おはなし名画をよむまえに・シリーズ)マグリットの はてな? (おはなし名画をよむまえに・シリーズ)
    (2010/08/01)
    西村 和子

    商品詳細を見る


    アンリ・ルソーや平山郁夫画伯の描く月の絵が好きな長男(5歳)。
    このマグリットの「空白のページ」に違和感はないようです。

    「ちょっと変じゃない?」(僕)
    「なんで?」(息子)
    「葉っぱより月が手前にあるじゃん」(僕)
    「狭くてほかに描く場所がなかっただけじゃない?」(息子)
    そ、そうなの・・・??
    マグリット
    まだ半分、ファンタジーの世界に住んでいるようです^^;
    ずっとこんな感じで、一応、不思議なところを説明するのですが、全て空振りに・・・。

    あきらめて途中から余計なことを言わずに淡々とページをめくり、最後に出てきたのが「透視自画像」。
    マグリット
    「このひと、だれ?なにしてるの?」と息子。
    「この絵を描いてる人。卵を見ながら鳥を描いてるんだけど(何か?)」とちょっと投げやりに答える僕^^;

    すると息子が一言「えー、ふしぎ」と・・・。
    「そうそうそれだよ、父が期待してたのは。やっと分かり合えたか。」と思いつつ「価値観の押し付けは良くないなー」とも思いました。
    絵なんて好きに見れば良いですね^^。

    おはなし名画をよむまえに「マグリットのはてな」の紹介記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト