• 管理画面
  • 3.創作に励む日々(絵:士官と笑う娘)

    1652年にお父さんが亡くなるとフェルメールは家業の宿屋と居酒屋、そして美術商の仕事を引き継ぎ、同時に自らも画家として創作に励む多忙な生活を始めました。
    まだ二十歳になったばかりでしたが、翌年には結婚もしています。
    妻カタリーナとの間には次々に子どもが生まれました。
    15人のうち、残念ながら4人は幼くしてなくなりましたが、11人の子ども達はすくすくと成長しました。

    写真は「士官と笑う娘」です。壁には大きな地図が掛けられています。
    世界の海を制覇したオランダは地図づくりの最も進んだ国で、地図は絵画とともに市民に愛された身近の物だったのです。
    フェルメールにしては珍しく表情豊かな女性の美しい笑顔も印象的ですね。
    フェルメール
    続きはこちらから

    おはなし名画「フェルメールとレンブラント」の紹介記事

    フェルメールとレンブラント (おはなし名画シリーズ)フェルメールとレンブラント (おはなし名画シリーズ)
    (2005/07/01)
    森田 義之

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト