• 管理画面
  • 子育ての喜び

    幼児虐待のニュースほど胸が悪くなるものはありません。
    こういう事件の影響か子育てに対してネガティブな印象を持つ独身女性も多いようです。
    僕の経験では、子育ては確かに大変で苦労も多いけどそれ以上に感動や喜びに充ちたものです。

    先日、探し物をしていたら産婦人科からプレゼントされた長男の出産シーンのビデオが出てきました。
    難産の記憶が甦ると言って嫌がる妻を強引に誘って一緒に見ました。。
    妻の出血が酷く、血まみれで生まれてきた長男の臍の緒を切る僕の顔はかなりビビッています
    出産シーン

    でも、その目は潤んでいます。
    妻も疲れ果てた顔で長男の名前をうわ言のように繰り返していました。
    妻は「先生、看護婦さん初め病室にいた人全員の呼吸が一つになったと感じた瞬間に長男が出てきた」と言っています。
    皆で「ふっふっふー!!!」と妻の呼吸に合わせて励ましていたのです

    これが長男が僕たち夫婦にくれた最初の感動です。


    長男が乳児の頃、僕の仕事はお風呂とウンチのお世話でした。
    自力では寝返り一つうてない長男の身体を洗っていると愛情がまるで物質のように自分の身体から湧き出てくるのを感じました。
    それは出せば出すほど大きくなる循環するエネルギーでした。

    まさに無償の愛ですね。
    このような愛の存在を身をもって知ることができたのも大きな喜びです。

    (以前に書いた記事を編集して更新しました。)
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト