• 管理画面
  • カイユボット展

    ブリヂストン美術館にカイユボット展を見に行きました。カイユボットについては作品含めてあまり知らなかったのでとても興味深く鑑賞しました。
    裕福な家庭に育ったカイユボットはモネやルノワールなどの友達を経済的に支援したり、印象派の仲間達の調整役のような役回りをして印象派展の継続に貢献したそうです。
    いかにも印象派的な作品を想像していたのですが、輪郭がくっきりした透明感のある作品が多かったです。中でも印象に残ったのが「ヨーロッパ橋」。
    カイユボット
    ルノワールのポン・ヌフも良いですが、この絵も良いですね。

    「イエール川のペリソワール」のようにいかにも印象派な作品もありました。ゴッホの見る人を圧倒する黄色とは違う爽やかな印象を受けました。
    カイユボット
    長男はこの「イエール川のペリソワール」が好きだったそうです。先日、日光に行った時に鬼怒川のライン下りでカヌーに乗ったことを思い出して「楽しい気持ち」になったそうです。
    妻も「光が見える」とのことでこの絵を気に入ったとのこと。妥当なところでしょうね^^。

    美術館の帰りには丸善・丸の内本店2階で「北斎の富士」のディスプレイを見てきました。
    手に取って下さっている方も多く、とても賑わっていました^^。
    北斎の富士
    「北斎の富士」、大好評発売中です。
    機会があれば是非、お立ち寄りください!!

    対訳 北斎の富士 (新・おはなし名画シリーズ) Hokusai's Mt.Fuji in Japanese and English対訳 北斎の富士 (新・おはなし名画シリーズ)
    Hokusai's Mt.Fuji in Japanese and English

    (2013/09)
    西村 和子

    商品詳細を見る
    Clip here for details

    「対訳 北斎の富士」(In Japanese and English Hokusai's Mt. Fuji)の紹介記事
    スポンサーサイト
    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト