• 管理画面
  • 賑やかな宴席③

    世界に先駆けて市民中心の共和国を実現させた17世紀のオランダ絵画と19世紀のフランスの印象派絵画には共通点が沢山あります。
    違うのは、この時代のオランダの風俗画にはプロテスタント的な教訓が込められていることでしょう。
    例えばヤンステーンの「親に倣って子も歌う」。
    ヤンステーン

    マウリッツハイス美術館展でのこと。一番最後のこの絵の前で、出足が遅かった僕を妻と息子が待っていました。
    息子に「楽しい絵だね」と話しかけると、既に解説を読んだ妻が「親がだらしないと子どももそれを真似るという戒めが込められてるんだって」と教えてくれました。
    なるほど。。。それを踏まえてもう一度絵を見ても、、、やはり「楽しそう」と思ってしまう僕でした。
    我が家に友人や親戚を招いて開くパーティは大抵こんな感じです。
    ん?ああ、それでか・・・^^;

    子育て中の親御さん必見の絵画!!ってこともないか??^^

    このブログのトップページはこちらです。
    スポンサーサイト
    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト