• 管理画面
  • 被災地に「おはなし名画」を

    (被災地に「おはなし名画」を)
    被災地の図書館や学校などの公共施設に「おはなし名画シリーズ」をプレゼントしています。
    5冊1セットで組み合わせはお任せとさせていただきます。機関や団体の場合は送料無料としますが、個別送付の場合はご相談のうえ決めさせてください。
    お送りする本は若干の傷みはありますが、見た目はほぼ新品と変わりません。
    なお、プレゼント用の本には冊数に限りがございますので品切れの場合はご了承ください。

    (問い合わせ先)
    株式会社博雅堂出版
    東京都新宿区下落合2-22-4
    TEL 03-3950-8699/FAX 03-3950-2461
    メール:meiga@hakugado.co.jp
    博雅堂出版のホームページ
    ※当案件について拙ブログにお問い合わせいただいても対応致しかねます。ご了承ください。

    (美の旅人 フランスへ)
    話は変わりますが、最近、図書館で偶々手に取った本です。
    美の旅人 フランスへ美の旅人 フランスへ
    (2007/04/24)
    伊集院 静

    商品詳細を見る

    無頼派というイメージの伊集院静氏ですが、美術にも造詣が深いです。
    こういうギャップは人を魅力的に見せます。
    本書の中で美術館について書いている箇所があり、想像力の豊かさはさすが小説家だと思いました。

    (「美術館とは何だろうか」美の旅人より抜粋)
    (前略)今こうしている間にも、一人の少年なり少女が名画と出逢い、将来、素晴らしい画家となり、人々のこころをゆたかにしてくれるかもしれない。いや、少年は1枚の絵画に触発されて、美しい詩を、交響曲を生み出すかもしれない。このような未来の天才のためだけではなくて、愛情が冷めていた恋人同士が、愛を賛歌する彫刻作品をともに鑑賞して、忘れかけていた愛情をよみがえらせることもあろう。さらに言えば、生きる気力を失い、死に場所を探していたひとりの人間に、再び生きていく勇気を、絵画は与えてくれるかもしれない。(以下略)

    「おはなし名画」が被災者の方々にとってささやかでも美術館のような存在になれば嬉しいです。
    スポンサーサイト
    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト