• 管理画面
  • 便利さと引き換えに・・・

    不器用な子どもにするための便利グッズというブログを読んで考えさせられました。

    便利であることは良いことだし、社会が便利な方向に流れていくのは至極当然のことです。
    でも、便利になることで失われたり、損なわれたりするものもあります。

    ワープロのお陰で元々低かった僕の文字を書く能力は格段に下がりました。Emailのお陰で友人から肉筆の手紙を貰う機会も減りました。
    ネットが日常になった時代に生まれ育った世代はそんなことは考えもしないかもしれません。

    僕の場合、ワープロは社会人になってから徐々に、Emailは30歳くらいから使いはじめました。
    原稿用紙数十枚の論文を手書きしたり、業務報告書の最後の一文字を書き損じたために全て最初から書き直したりというのは確かに不便で非効率的です。そこに戻ろうと言うつもりはありません。

    ただ、かつてないほどに変化が急激な時代に生きる者として、体験した人間でないと分からない「便利になったために失ったもの、損なったもの」をきちんと把握して、次世代に伝えるべきものは伝えていきたいと思います。

    「不器用な子どもにするための便利グッズ」を子どもに与えない知恵もそこから生まれると思います。

    あ、矯正橋・・・。面目ないm(_ _)m
    矯正箸
    スポンサーサイト
    FBのおはなし名画ページ
    カテゴリ
    紹介されているサイト